『心地良い空間』作りの為のオリジナリティあるファブリックパネル

人気ランキング カラーで選ぶ
カテゴリーで選ぶ マイページ

ファブリック

ファブリックパネルを100均雑貨でカンタン自作

投稿日:2017年6月30日 更新日:

インテリア雑貨として人気上昇中のファブリックパネル。100均ショップで売っているファブリックボードに好きな生地を貼り付けるだけで、簡単にオリジナルのファブリックパネルを作ることができます。生地のデザインにこだわれば、パネルの完成度はさらに高まります。

ファブリックパネルは100均雑貨のボードを使う

ファブリックパネルは100均ショップで売っているファブリックボードやコルクボートと生地があれば、DIY初心者でも簡単に自作できます。作り方は土台となるボードのサイズに合わせて、生地の大きさをカットし、布用の接着剤かホビーホッチキスで布を貼り付けるだけ。時間にしたら20~30分程度でしょうか。注意点は、ボードに貼り付ける前に生地にアイロンをかけておくこと。折りシワがあると完成時の見栄えが悪くなるため、しっかりアイロンをかける必要があります。また生地は厚手のものを選ぶと、存在感と高級感がアップするのでオススメです。材料や作り方はアレンジして、土台に発砲スチロールを使っても良いですし、生地をピンで留めても構いません。自由なアイデアでオリジナルのファブリックパネルを作ってみましょう。

マリメッコの生地でファブリックパネルを作る

オリジナルのファブリックパネル作りの魅力は、好きな柄の生地を使えること。生地専門店の通販サイトを覗けば、さまざまなデザインの生地があり、どれを選ぶかは大いに悩むことでしょう。最近、生地として人気を集めているのが、北欧ファブリックメーカーのmarimekko(マリメッコ)です。1951年にフィンランドで誕生したマリメッコは、鮮やかなカラーリングと大胆な絵柄のコンビネーションが特徴。そのモダンを極めたデザイン性は、壁のインテリアアートとなるファブリックパネルにぴったりです。マリメッコの生地は通販サイトで、600円程度(10cm単位)から購入可能。マリメッコのようにデザイン性の高い生地を使用すれば、ファブリックパネルの完成度も高くなります。

ファブリックパネルはプレゼントにも最適

自作と聞くと、どうしてもハードルを高く感じる人もいるかと思いますが、ファブリックパネル作りはとても簡単。まずお試しで1枚作ってみると、作業の手軽さが実感できるはずです。購入してすぐに飾れる既製品も良いですが、自分で作った世界に一つだけのファブリックパネルなら愛着もひとしお。自分使いはもちろん、大切な人へのプレゼントにも良いでしょう。興味のある方は、ぜひファブリックパネル作りにトライしてください。

当ショップでもお好きな絵柄、お好きなサイズでのファブリックパネル作成を承っております。価格もリーズナブルで1枚からでもお求めになりやすいと思います。自分で作成するのが少し面倒という方は、ぜひ当ショップにご相談ください。

-ファブリック

関連記事

no image

既製品に飽きたらオーダーメイドのファブリックパネル

オーダーメイドのファブリックパネルを作成してくれるショップが増えてきています。世界にひとつだけのファブリックパネルは既製品とはひと味違った魅力があり、スペシャルなギフトとしても最適なアイテムと言えるの …

no image

ファブリックパネルの発祥とその特徴

お洒落なインテリアアイテムとして注目を集めるファブリックパネル。ファブリックパネルの発祥や特徴とは、どのようなものなのでしょうか。 北欧の厳しい寒さが生んだファブリックパネル 最近、TVドラマやCM、 …

no image

知っておきたいファブリックパネルの選び方や飾り方

ファブリックパネルにはたくさんの種類があり、いざ購入となると、どれを選べば良いか悩むはずです。まずは部屋の広さに合ったものを選ぶのが基本。また飾り方はアイデア次第で、いろいろと楽しめます。 広い空間に …

no image

気になるファブリックパネルの価格相場は?

ファブリックパネルの価格相場は一体、いくらなのか? 手作りのファブリックパネルと既製品のファブリックパネル。気になるそれぞれの価格相場を調べてみました。 既製品より安い手作りのファブリックパネル 手軽 …

no image

お気に入りの写真がファブリックパネルに?

殺風景な部屋の壁に何かを飾りたいという時、絵を飾るというのも一つの方法ですが、おしゃれな雰囲気の部屋にしたいというのであれば、ファブリックパネルがぴったりです。パネルに布を貼りつけたもので、北欧などの …